美肌にかかせないコラーゲン、意外と誤解されているその役割

2018年06月14日

美肌にかかせないコラーゲン、意外と誤解されているその役割



コラーゲンはお肌には大切な成分です。
その主な効果は、保湿です。

保湿をする女性

コラーゲン化粧品には、コラーゲン以外にもその他の成分が入っているので、コラーゲンの種類にこだわらず、その他の成分もみて、コラーゲン化粧品を選ぶことがオススメです。


<構成>
@おいしいもつ鍋と女子のコラーゲンに関する会話
A多くの方が誤解?実はコラーゲン化粧品を使っても、お肌のコラーゲンは増えない。
Bたくさんあるコラーゲン化粧品、効果と選び方のポイント
Cお肌のコラーゲンを保つには?
D繊維芽細胞に働きかけるナールスゲンの入った化粧品もおススメ!


<要約>
友人ともつ鍋を食べに行ったときのこと。隣の席の女子達が、もつはコラーゲン豊富だから、明日はコラーゲンでプルプルの肌になるねと言っていました。

そのような話を聞くと、食べ物でコラーゲンを採ったり、化粧品を使うことで、お肌のコラーゲンが増えると思っている方が多いと感じます。

化粧品でコラーゲンが増えた女性

しかし、コラーゲンを食べても、コラーゲン化粧品を使っても、お肌のコラーゲンにはなりません。
化粧品成分のコラーゲンは、お肌のコラーゲンと異なるものです。

化粧品に入っているコラーゲンは、加工された形で使われる保湿成分です。
よって、役割は、お肌の保湿です。

コラーゲン化粧品を使うとハリ・ツヤがもたらされると感じるのは、お肌が保湿され、乾燥が改善されたからです。

化粧品成分のコラーゲンは、安全性の高い保湿成分なので、基本的にどんな肌質の方でも使うことができます。

そして、たくさんのコラーゲン化粧品がありますが、コラーゲンだけでなく、その他の保湿成分やエイジングケア成分も配合されているので、コラーゲンだけを意識して選ぶのではなく、一緒に配合されているその他の成分、保湿成分などをチェックしましょう。

ちなみに、お肌のコラーゲンは、年齢や紫外線等の影響で変形したり、お肌の真皮でコラーゲンを作る「線維芽細胞」をも傷つけてしまいます。

線維芽細胞のキープを促す女性

よって、自分の肌のコラーゲンを減らさず健やかなお肌を維持するためには、その「線維芽細胞」を生き生きとした状態にキープすることが大切です。

このことから、その「線維芽細胞」に働きかけてくれる成分が入った化粧品を使うのもオススメです。その成分は、「ナールスゲン」です。

「ナールスゲン」は線維芽細胞に働きかけ、コラーゲン生成をサポートする成分です。
そんな「ナールスゲン」が入っている美容液「ナールスネオ」を紹介します。

これには、「ネオダーミル」という成分も入っており、お肌の柔らかさや若さを保つV型コラーゲンをサポートしてくれます。
目元、口元の集中美容液ではありますが、顔全体にも使っていただけます。

アミティーザという便秘薬を知ろう

2017年06月28日

アミティーザという便秘薬を知ろう



女性は便秘になりがちな人が多いと思いますが、そんなときはどうしていますか?
そのまま放置?あるいは市販のお薬に頼っていますか?

市販の便秘薬はとてもつらい時に解消するために使うのはよいのですが、飲むのを常態化してしまうと、腸が便を押し出す機能を弱めてしまい、かえって悪化します。

便秘薬を飲みすぎた女性

便秘が慢性化すると、腹部の不快症状が出るだけでなく、お肌も荒れたり乾燥したりと美肌とは正反対な状態になってしまいます。

こんな状態が続く時は、ぜひ、医療機関を受診してみてください。医療機関では症状を改善するお薬が処方されます。

その中でも他の下剤とは作用メカニズムが違うアミティーザというお薬について、ご紹介します。


1.アミティーザの作用



アミティーザは2012年に、慢性便秘症を改善する作用を持つ新しいお薬として、マイランEPD合同会社から発売された医療用医薬品です。

正式名称は、「アミティーザカプセル24µg」で、1回1カプセルを1日2回、朝食後と夕食後に服用するお薬です。

このアミティーザは、便秘のなかでもストレスだったり、排便をガマンし続ることで便が出なくなる等、なんらかの大腸のはたらきの異常が原因で起こる「機能性便秘」に効果を発揮します。

アミティーザで腸の調子がよくなった女性

昔から治療に使われている下剤は、大腸を刺激して排便を促しますが、このアミティーザは有効成分のルビプロストンが小腸に作用して、ClC-2クロライドイオンチャネルを活性化させて、水分の分泌を増やすことで、消化物(便)を軟らかくするという、他の下剤とは全く違うはたらきをします。
アミティーザの服用で、消化物が軟らかくなるため、排便もスムーズにできます。


2.アミティーザの副作用



アミティーザを服用中に、気をつけたい主な副作用として、吐き気と下痢があります。下痢は効きすぎた結果起こることがあるので、アミティーザを服用する量を減らすなどします。

また、吐き気があるときは、しばらく様子を見ても改善しないようであれば、アミティーザを飲む量を減らしたり、服用を中止することがあります。

アミティーザの副作用の説明をする女性

その他のアミティーザの副作用としては、まれに腹痛、息苦しさといった呼吸器系の症状がみられることがあります。
もし、アミティーザを服用した後にこのような症状がみられたら、すぐに主治医や薬剤師さんに相談してください。

なお、妊婦さんや妊娠の可能性がある方は、アミティーザの服用は禁忌となっていますので、受診した際は必ずお医者さんに伝えてください。

真皮とエイジングケア

2017年04月07日

真皮とエイジングケア



あなたは、真皮のことを知っていますか?
今回は、皮膚の構造と役割についてお話いたいと思います。

テーマは、肌の真皮です。


1.真皮とは?



お肌は、その表面から表皮、真皮、皮下組織で成り立っています。
つまり、表皮の内側にある層が「真皮」。お肌の本体ともいえます。

表皮と真皮は基底膜というとても薄い膜によってしっかりとつなぎ合わされています。
そして真皮を形作っているのがコラーゲン線維とエラスチンです。

コラーゲン線維やエラスチンについて説明する女性

ロープ状のコラーゲンがネット構造を作り、それを弾力性に優れたエラスチンがサポートして表皮を下から支えています。

真皮はお肌を支えて「ハリ」や「弾力」を保つための重要な組織なんです。
真皮は、表皮の10倍以上もの厚さがあり、2ミリ程度。


2.真皮の特徴



皮膚の大部分を占める真皮の特徴は何と言っても「水分」。
真皮の重さの60〜80%は水で、お肌のみずみずしさの源でもあります。

そしてその水分を抱えているのが、ヒアルロン酸などのグリコサミノグリカン(酸性ムコ多糖類)からなる基質。

水分たっぷりのゼリー状で、コラーゲン線維とエラスチン線維のネット構造のすき間を満たしながら、お肌にうるおいと柔軟性をもたらしています。

さて、お肌のハリや弾力、うるおいの元であるコラーゲン、エラスチン、基質を生み出しているのは「線維芽細胞」です。

美肌の女性

真皮には、ヒスタミンを分泌してアレルギー反応(花粉症やじんま疹など)を引き起こす肥満細胞や、異物に対処するマクロファージなどがありますが、美肌作りに一番大きく係わっているのはこの線維芽細胞です。

そんな線維芽細胞についてみていきましょう。


3.線維芽細胞がカギを握る、弾むような素肌のヒミツ



基質の中に点々と浮かぶ線維芽細胞、実はとっても働き者。
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの基質を作るだけでなく、古くなったコラーゲンやエラスチンの分解処理までこなします。

線維芽細胞が真皮を常にリフレッシュしてくれるおかげで、お肌はキレイを保っていられるのです。
しかし、紫外線や老化の影響で線維芽細胞が弱ってくると、新しいものを手際よく作ることができなくなります。

すると生産量が分解量に追いつかなくなり、真皮全体のコラーゲンやエラスチンの量が減少。
ヒアルロン酸などの基質を作る力も低下するのでお肌のうるおいも減ってきます。

その上、古くなったものを分解する速度も年齢と共に遅くなって、古い組織がいつまでも真皮に残ってしまいます。

そうなると表皮を支える力も弱くなり、肌の弾力やハリが失われて法令線のような深いシワやたるみができてしまうのです。

しわに悩む女性

さて、真皮の構造と役割について説明してきました。
真皮は、お肌にとって重要な役割を担っています。

だからこそ、きれいなお肌でいるためには、真皮を健康な状態で保つことがカギ。
そのためにも、真皮のエイジングケアはとても大切なのです。

では、どうすれば真皮を健康に保つことができるのか?
エイジングケア化粧品?と思った方もいらっしゃると思いますが、もちろん、100%届いてないとは言えませんが、基本的には化粧品の成分は真皮まで届かないのです。

真皮を活性化させて美しい肌を保つためにも、きちんとした食生活、適度な運動、そして質のよい睡眠をとることが大切なのです。

見たことが無いダマスクローズのハンドクリーム

2017年02月19日

見たことが無いダマスクローズのハンドクリーム



聞いたことが無い、見たことが無いブルガリアンローズのハンドクリームの情報です。


1.ダマスクローズ50%の高級ハンドクリーム



ブルガリアといえば、バラで有名ですが、そんなブルガリアのバラが一杯詰まったハンドクリームのお話。
ブルガリアンローズとは、実はダマスクローズのことです。

ブルガリアンローズについて紹介する女性

ダマスクローズは、高価なフレグランスやブランドコスメの香料、エステサロンなどのアロマオイルでも使われる最高級のバラです。

だから、ダマスクローズは、バラの女王という異名があります。
そんなダマスクローズを、なんと50%もの超高濃度で配合したピンクのハンドクリームがあります。

その名は、ダマスクローズのハンドクリーム「ナールスロゼ」です。

実は、ダマスクローズには、高貴で芳醇な香りだけでなく

・抗菌効果
・紫外線吸収効果
・リラックス効果
・保湿効果

があるのです。

ナールスロゼを使う女性

といったスキンケアやエイジングケアにもとても良い効果があります。
だから、ナールスロゼには、ダマスクローズの魅力が一杯詰まっているのです。


2.ナールスロゼのエイジングケア効果



では、ナールスロゼのダマスクローズ以外の魅力は何でしょうか?
1つ目は、京都大学と大阪市立大学で開発された注目のエイジングケア化粧品成分「ナールスゲン」を推奨濃度で配合。

ナールスゲンは、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン47を増やすことがデータで示された画期的成分。
保湿力もあって抗酸化成分のグルタチオンを増やしたり、紫外線のダメージを防いでくれます。

ナールスロゼを紹介する女性

そして、しっかり保湿ができるヒト型セラミド。
最後に、無着色、無香料、界面活性剤フリー、防腐剤フリーの安心設計。

ジェルタイプなので、普通のハンドクリームのようなベタツキもなく、春や夏、季節を問わず使えます。

エイジングケアサイトを斬る!

2017年02月03日

エイジングケアサイトを斬る!



エイジングケアに関係するウェブサイトって星の数ほどありますよね。
皆さんはどんなサイトを参考にしていますか?

乾燥やシミ、シワ、タルミに効く成分を調べてみたり、百貨店やドラッグストアで新しい化粧品を買う前に売れ筋のランキングを参考にしたり、さまざまなシチュエーションでエイジングケアサイトを検索する機会が多いと思います。

でも、どのサイトが正しいエイジングケアの情報を発信しているかを見極めるのは難しいですよね。

どのサイトが正しいか悩む女性

私が参考にするエイジングケアサイトの基準は「皮膚科学的な観点から正しい情報を伝えてくれるサイト」です。

この基準でサイトを見てみると、科学的な観点から情報を発信しているサイトって以外に少ないのです。

有名人が使っていたり、百貨店で並んでいる綺麗なボトルも気になるけど、やっぱり自分にあった化粧品、効果がある成分がきちんと入っている化粧品を選びたいですよね。

だから、私は科学的な根拠をきちんと説明して、納得ができるサイトしか信じません!(キッパリ!)


1.私のオススメのサイトはここ!



エイジングケアサイトについて考える女性

そこで、私がオススメするサイトを紹介します。
それは「エイジングケアアカデミー」というサイト。

このサイトは、どの成分が何に効くか、とか、このぐらいの年代からは何を意識した方がいい、とか、科学的な根拠に基づいたデータが載っていて、どんな成分を選べばいいのかが詳しく説明されています。

肌の調子が悪い時や、新しい化粧品を買うときは、このサイトを見て、参考にしています。
(感謝、感謝)


2.賢く学んでエイジングケア



正しいスキンエアをする女性

あまり意識したことはなかったけど、本気でエイジングケアを学ぶなら、皮膚の構造や皮膚の役割、老化のメカニズムを知っておいた方が、エイジングケアに取り組みやすいことがわかりました。

基本的なことを知っていないと、せっかく高い化粧品を買っても、使い方を間違っていたり、必要以上に使ってしまって、逆にお肌にとって悪いことをしてしまうこともありますからね。

だから私は、「エイジングケアアカデミー」でお肌のこと、成分のことをきちんと勉強して、正しいスキンケアを行うようにしたのです。

そのおかげもあって、最近は肌が元気になってきた気がします。
科学的な根拠に基づいて、身体の内側からアプローチするようにしたからかもしれません。

ちなみに、エイジングケアアカデミーによると、エイジングケアでいちばん大切なことは、日々の生活習慣なんだそう。(やっぱりね…)

スキンケアは、正しい情報を知って、正しい方法で行いましょう!
そして、エイジングなんかに負けない美肌を目指しましょうね。

< 1 2 3 4 5 >
プロフィール
管理者:似非美容家

趣味:コスメ
2018年 12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
リンク集