2018年06月

アミティーザが便秘に効く理由

2018年06月30日

花粉症のアレルギーを和らげる



今回は、便秘薬として使われる「アミティーザ」についてお話しします。

アミティーザを紹介する女性


1.アミティーザはどうして便秘に効果があるの?


アミティーザは、クロライドチャネルアクチベーターと呼ばれる新しい作用をもつ慢性便秘の治療薬で、正式名称は「アミティーザカプセル24μg」といいます。一般名はルビプロストン(lubiprostone)です。

アミティーザは、小腸に作用して水分の分泌を増やすことで、便を軟らかくする作用をもっているんです。また、クロライドチャネルを活性化させて腸管粘上皮を修復する作用もあります。

便秘の原因は、腸の中で便が通常の時間以上にとどまっているから起こるため、このようなアミティーザの作用で便が軟らかくなることで、腸の中の移動がスムーズになり、慢性便秘の解消へとつながるんですよ。

慢性便秘が解消された女性

アミティーザは、長期服用しても、従来から便秘の治療に使われてきている酸化マグネシウムや大腸刺激性下剤(センノシドやセンナなど)と違って、耐性ができにくいとされています。


2.アミティーザの副作用って?


このアミティーザの服用方法は、1回1カプセルを朝食後と夕食後というのが基本です。
患者さんの症状にあわせてアミティーザの服用方法や用量は違ってくきます。

アミティーザを服用する際は、お医者さんまたは薬剤師さんの指示に従ってくださいね。
アミティーザの副作用としては、吐き気や下痢が多いと報告されています。

下剤のアミティーザは、効果が出過ぎてしまうと下痢の症状が出てしまうこともあります。

アミティーザの副作用に注意

けど、その場合は服用する用量を調節したり、アミティーザをの服用自体を中止したりすることになりますし、吐き気がみられるときは、消化管運動賦活剤を併用することで、症状が軽減したり消失したりするとも報告されているんです。

アミティーザは、他のお薬と併用して飲むことが出来るので、便秘がよく見られる高齢者でも安心して使えますが、妊婦または妊娠している可能性のある人には禁忌です。

アミティーザは、世界では10年前から性便秘に使われてきており、日本では4年前から広く使われるようになったお薬です
また、排便を促す以外にも様々な作用があるのでは?と言われ、研究がすすめられています。

アミティーザを処方されたら、その用法と用量は主治医・薬剤師の指導を守って、何か起こった場合や気になることがあれば、すぐに聞くとよいですね。

アスリートの感染症対策とエイジングケア

2018年06月28日

アスリートの感染症対策とエイジングケア



すっかり夏らしい季節となって、暖かい日が続いていますね。
大阪では、もう夏へまっしぐら。

紫外線対策をする女性

しっかり紫外線対策をおこなっていますか?
紫外線対策は、エイジングケアの基本です。

ぜひ、しっかり行いましょう。
さて今回は、米国皮膚科学会(AAD)によるアスリートのための、皮膚感染症対策の紹介です。

AADは3月11日 、アスリートおよびアスレチックトレーナに対して皮膚感染症予防策10カ条を紹介し、学会のウェブに掲載しています。

それらのポイントは、

@切り傷やかすり傷は治るまで清潔に保つ。
A水疱が出来やすい箇所は、パッド、ジェル、スプレー、グローブ、ソックスなどで感染予防を行う。
B湿気を外に出すスポーツウェアを着る。
Cロッカールームでサンダルを履いて足の感染症を抑制する。
D練習や試合を行う度にシャワーを浴び、抗菌石鹸で体を洗う。
Eケア用品は、他人と共用しない。
Fウェアだけでなく、スポーツバッグも洗浄する。
G防具などはメーカーの指示に従い日常的に除菌する。
H特に格闘技など高リスクのスポーツをしている場合は皮膚状態を日常的にチェックする。
 また、異常があれば、トレーナや皮膚科医に相談する。
Iサンドペーパや漂白剤を使用すると、皮膚を傷つけるリスクが高いので、使わない。

と提唱しています。
これらは、アスリートだけでなく趣味でスポーツをする方にも参考になるポイントです。

皮膚感染症予防策10カ条を紹介する女性

紫外線ダメージを受けやすいアスリートは、エイジングケアも感染症対策も大切ですね。
ぜひ、実践しましょう。
 

美肌にかかせないコラーゲン、意外と誤解されているその役割

2018年06月14日

美肌にかかせないコラーゲン、意外と誤解されているその役割



コラーゲンはお肌には大切な成分です。
その主な効果は、保湿です。

保湿をする女性

コラーゲン化粧品には、コラーゲン以外にもその他の成分が入っているので、コラーゲンの種類にこだわらず、その他の成分もみて、コラーゲン化粧品を選ぶことがオススメです。


<構成>
@おいしいもつ鍋と女子のコラーゲンに関する会話
A多くの方が誤解?実はコラーゲン化粧品を使っても、お肌のコラーゲンは増えない。
Bたくさんあるコラーゲン化粧品、効果と選び方のポイント
Cお肌のコラーゲンを保つには?
D繊維芽細胞に働きかけるナールスゲンの入った化粧品もおススメ!


<要約>
友人ともつ鍋を食べに行ったときのこと。隣の席の女子達が、もつはコラーゲン豊富だから、明日はコラーゲンでプルプルの肌になるねと言っていました。

そのような話を聞くと、食べ物でコラーゲンを採ったり、化粧品を使うことで、お肌のコラーゲンが増えると思っている方が多いと感じます。

化粧品でコラーゲンが増えた女性

しかし、コラーゲンを食べても、コラーゲン化粧品を使っても、お肌のコラーゲンにはなりません。
化粧品成分のコラーゲンは、お肌のコラーゲンと異なるものです。

化粧品に入っているコラーゲンは、加工された形で使われる保湿成分です。
よって、役割は、お肌の保湿です。

コラーゲン化粧品を使うとハリ・ツヤがもたらされると感じるのは、お肌が保湿され、乾燥が改善されたからです。

化粧品成分のコラーゲンは、安全性の高い保湿成分なので、基本的にどんな肌質の方でも使うことができます。

そして、たくさんのコラーゲン化粧品がありますが、コラーゲンだけでなく、その他の保湿成分やエイジングケア成分も配合されているので、コラーゲンだけを意識して選ぶのではなく、一緒に配合されているその他の成分、保湿成分などをチェックしましょう。

ちなみに、お肌のコラーゲンは、年齢や紫外線等の影響で変形したり、お肌の真皮でコラーゲンを作る「線維芽細胞」をも傷つけてしまいます。

線維芽細胞のキープを促す女性

よって、自分の肌のコラーゲンを減らさず健やかなお肌を維持するためには、その「線維芽細胞」を生き生きとした状態にキープすることが大切です。

このことから、その「線維芽細胞」に働きかけてくれる成分が入った化粧品を使うのもオススメです。その成分は、「ナールスゲン」です。

「ナールスゲン」は線維芽細胞に働きかけ、コラーゲン生成をサポートする成分です。
そんな「ナールスゲン」が入っている美容液「ナールスネオ」を紹介します。

これには、「ネオダーミル」という成分も入っており、お肌の柔らかさや若さを保つV型コラーゲンをサポートしてくれます。
目元、口元の集中美容液ではありますが、顔全体にも使っていただけます。