2016年06月

正しい洗顔方法

2016年06月10日

正しい洗顔方法



こんにちは!
今回は洗顔についてまとめてみました。
洗顔料も種類さまざまです。

・クリ−ム、チュ−ブ状タイプ
・固形タイプ
・泡タイプ
・液状タイプ
・粉末タイプ

種類も多ければ、メ−カ−もたくさんありますよね。
洗顔料を購入する際「汚れが取れたらどれでもいい」なんて思ってはいませんか?

洗顔料の選び方に注意

洗顔目的はほこりや汗などの汚れ、古い角質や肌に残ったクレンシングを落とします。
そのような落とさなければいけない汚れが肌に残っている肌に、化粧水や乳液などのスキンケアをしていても効果は減少されます。

洗顔は、スキンケアの基本です。
まずは、洗顔から見直してみませんか?

・自分の肌の状態にあった洗顔料を使用していますか?
・洗顔前に手についた汚れを落としていますか?
・洗顔中、ゴシゴシせず優しく汚れをおとしていますか?
・洗顔後、洗顔料をしっかり洗い流していますか?

洗顔後の保湿はしていますか?
誤った洗顔方法は、肌のトラブルの原因です!

肌のトラブルの原因を説明する女性

洗顔料により、洗浄力も異なります。
固形タイプなどは洗浄力が強いものが多く、洗顔後は突っ張り感があります。

チュ−ブタイプなどは洗浄力は弱いものから強いものまであります。
固形タイプ、チュ−ブタイプどちらがいいのかとはいえませんが、肌状態と洗顔後の好みで選ぶことをおすすめします。

酵素洗顔は、水分を配合していないため、パパインなど酵素が配合可能になっている洗顔です。
粉状タイプに多く、酵素洗顔も洗浄力は強いものが多いです。

酵素洗顔の期待される効果は、

・お肌に残った古い角質を取り除く
・鼻や小鼻などの黒ずみ、角栓を除去する
・ターンオーバーを整える

などです。

酵素洗顔の適切な回数を教える女性

しかし、やり過ぎると、分解する必要のない若い角質やお肌に必要な皮脂まで分解してしまうリスクがあるので
まずは、週1回〜2回程度の使用から始めてみるのをおすすめします。

洗顔後の肌は水分が蒸発していくので、放っておかず、化粧水や乳液などのスキンケアをし保湿をすることが重要です。
正しいスキンケアを行い、理想の肌を手にいれましょう!!

プロフィール
管理者:似非美容家

趣味:コスメ
<< 2016年 06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
リンク集