乾燥肌の原因

2018年09月23日

はじめに



肌のカサつきやかゆみをともなう乾燥肌は、女性の大敵ですよね。
小ジワの目立ち、ほうれい線や大人ニキビの発生など、美を妨げる症状が盛り沢山…。

実は、この厄介な乾燥肌の原因となるものは、大きく分けて3つあります。
自分の生活習慣・食事管理の方法と照らし合わせ、改善方法を探るヒントにしましょう。

今回は、乾燥肌の原因について徹底解説します。

乾燥肌に悩む女性


1.乾燥肌の原因は「間違ったスキンケア」



顔のテカリを気にするあまり、過度な洗顔・クレンジングをしていませんか?
乾燥肌を改善するには、水分と皮脂の双方が必要です。

にもかかわらず、洗顔をしすぎてしまうと、必要な皮脂までを流れ出てしまいます。
また、余分な皮脂を削ぎ落そうと熱湯で顔をすすぐのも、乾燥肌の原因の1つです。

こうして肌に負担をかけた後で保湿をしても、効果は半減します。
乾燥の根本的な原因に着目し、よりよいスキンケア方法を学びましょう。

乾燥肌のスキンケアアイテム


2.食生活の乱れは乾燥肌につながる



あなたの肌が乾燥し始めたのは、いつからですか?
ひょっとすると、その原因は食生活にあるかもしれません。

普段から油っこいものや肉中心の食事を摂っていると、皮脂量が過度に増えるほか、必要な栄養素が不足しがちになります。

乾燥肌を撃退する理想の献立は、野菜や魚メインの食事です。
皮脂が不足しているからといって、安易に脂質を過剰摂取するのは逆効果ですよ。

●乾燥肌の人が避けるべき食品

・揚げ物
・脂身の多い肉
・スナック菓子
・インスタントラーメンやコンビニ弁当
・ファストフード

乾燥肌によくない食べ物


3.保湿とUVケアが不足すると乾燥肌になる



皮脂量の多さを懸念して、保湿をせずに乾燥肌を放置していませんか?
あるいは、夏場以外のUVケアをしていない人も要注意。

乾燥肌は、“バリア機能が低下して外部刺激に弱くなった皮膚”です。
その状態で保湿とUVケアを怠れば、肌荒れ症状はさらに深刻化します。

また、皮膚の状態を問わず、保湿はスキンケアの基本です。
バリア機能の低下した肌を紫外線から守るためにはUVケアも必要なので、欠かさず行いましょう。

このように、保湿とUVケアが不足することで、乾燥肌の症状が悪化する場合もあります。
小さな原因でも見過ごさないようにし、日頃のスキンケアを見直しましょう。

保湿不足で乾燥する女性

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:似非美容家

趣味:コスメ
<< 2018年 09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
リンク集